芸人

アキラ100%は演技が上手い?過去の出演作や経歴をまとめてみた

お笑い芸人のアキラ100%さんが12月18日公開の映画『劇場版 仮面ライダーゼロワン(仮)』に出演していることがわかりました!

アキラ100%さんは2017年にR-1グランプリで優勝しブレイクしましたが、実は俳優としても評価が高いんです。

そこで今回はアキラ100%さんの俳優としての演技力や過去の出演作品、経歴についてまとめてみました!

スポンサーリンク

アキラ100%は演技が上手いと話題に!

アキラ100%さんが映画に出演することがわかり、Twitterでは演技力について評価する声が多く挙がっていました。

 

普段ネタをしているときは裸なので、服を着て演技しているのもギャップですよね(^^;

アキラ100%の過去の出演作品

アキラ100%さんの過去の出演作品をまとめてみました。

映画『こはく』

『こはく』は兄弟で父親探しをする物語で、アキラ100%さんは井浦新さん演じる弟・亮太の兄・章一を演じています。


井浦さんは共演を通じてアキラ100%さんの演技について、「裸のイメージしかないと思いますけど、すごいですから味わってください」と絶賛しています。

アキラ100%さんにとって『こはく』は2回目の映画出演で、井浦さんにここまで言わせるのもすごいですね!

ドラマ『スキャンダル専門弁護士 QUEEN』第4話

このドラマではアキラ100%さんはスーツ姿の議員役でゲスト出演しています。

アキラ100%

視聴者からは「服着てたから分からなかった」「最後までアキラ100%さんだと気づかなかった」という声が続出し、アキラ100%さんの演技が評価される出演でした。

スポンサーリンク

アキラ100%の経歴

アキラ100%
  • 本名:大橋彰(おおはし あきら)
  • 生年月日:1974年8月15日(46歳)
  • 出身地:埼玉県秩父市
  • 出身高校:埼玉県立熊谷西高校
  • 出身大学:駿河台大学法学部

アキラ100%さんは、高校時代は演劇部、大学の時は劇団に所属していました。

もともと芸人ではなく役者志望で芸能界を目指し、俳優養成所に通っていたり、椎名桔平さんの付き人をしていた時代もあります。

2020年1月に放送されたドラマ『トップナイフ‐天才脳外科医の条件‐』で地上波ドラマに初出演し、椎名桔平さんと初共演も果たしています。

今後も大橋彰さんとしても活躍を期待したいですね(^^)

スポンサーリンク