テレビ

梶原夏子のプロフィールまとめ!人気のパンも紹介!【セブンルール】

2021年6月22日放送の「セブンルール」に、東京でパン屋を営む梶原夏子さんが出演します。

梶原さんが経営するパン屋さんは住宅街にありながらオープン前から行列ができるほどの人気店で、店頭に並んでいるパンも他の店にはない素敵なパンがたくさんあることが分かりました!

今回は梶原夏子さんのプロフィールや人気のパンについて紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

梶原夏子のプロフィール

梶原夏子
  • 名前:梶原夏子(かじわら なつこ)
  • 誕生年:1976年(46歳)
  • 出身:東京都中野区

梶原さんは幼いころから焼き菓子店を開くことを夢見ていて、有名洋菓子店などで20年間働き経験を積みました。

梶原さんが41歳のとき、現在の旦那さんの梶原裕さんと出会い結婚。裕さんが20年パン作りをしていたこともあり、結婚して1年後にパン屋「e’te’co bread(エテコブレッド)」をオープンします。

梶原さんはパンを通じて「人を幸せにする」ことを大事にしていて、何かを選択するときや、迷ったときの軸にしているそうです。

ちなみに店名の「eteco(エテコ)」はフランス語で「夏」という意味の「ete」と日本語の「co(コ)」を合わせた造語で、【エテコ=夏子】という意味です。

梶原さんが勤めていたフレンチレストランのシェフが名付けたそうで、梶原さんもお気に入りの愛称なんでしょうね。

梶原夏子が経営するパン屋(エテコブレッド)まとめ!

ここからは梶原さん夫妻が経営する「エテコブレッド」について紹介していきます。

場所や営業時間は?

住所:東京都世田谷区代澤2-42-7

電話番号:03-6877-0433

営業時間:10:00~売り切れ次第終了

定休日:月・火(不定期で休みになる時もある)

店内はオシャレなアンティークショップのような空間で、パンのラインナップも毎回変わって飽きが来ないようになっています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

かまやん(@kasabutatorepan)がシェアした投稿


接客も梶原さんが一人で行っていて、丁寧な対応をしてくれるところも人気のひとつのようです。

スポンサーリンク

人気のパン

あんパン

 

この投稿をInstagramで見る

 

eteco bread(@eteco_bread)がシェアした投稿

しっかりとしたつぶあんとソフトなパン生地が相性抜群なあんパン。

生地にはバターやくるみが入っているのもアクセントになっています。

クロワッサン

 

この投稿をInstagramで見る

 

eteco bread(@eteco_bread)がシェアした投稿

フランスのパンで代表的なパンのひとつのクロワッサン。

エテコブレッドのクロワッサンは層がしっかりしていて、食べるとザクザクと音を立ててバターの香りがほのかに香る一品です。

キッシュ

 

この投稿をInstagramで見る

 

eteco bread(@eteco_bread)がシェアした投稿

こういった個性的なパンもあるのがエテコブレッドの魅力のひとつですね。

お酒に合わせても良いということで、食べてみたい…!

これからも人々を笑顔にするパンを作り続けてほしいですね。

スポンサーリンク