スポーツ

桃田賢斗のプロフィールまとめ!強さの秘密やトレーニング法についても

桃田賢斗さんといえば日本を代表するバドミントン界のスターです。

世界ランクも1位をキープしており、その強さの秘密はどこにあるのでしょうか?

トレーニング法も気になります。

桃田賢斗さんのプロフィールや強さの秘密についてまとめてみました。

スポンサーリンク

桃田賢斗のプロフィール

桃田賢斗
  • 名前:桃田賢斗(ももたけんと)
  • 生年月日:1994年9月1日生まれ
  • 出身:香川県三豊市
  • 身長:175cm
  • 所属:NTT東日本

桃田選手は小学1年生からバドミントンを始めます。

2011年、17歳の時に世界ジュニア選手権で銅メダル、翌年の世界ジュニア選手権では優勝。学生ながら世界ランク50位に浮上します。

2013年、高校卒業しNTT東日本に入社。全日本社会人バドミントン選手権に初出場し初優勝を果たします。

2014年、20歳の時に団体戦の世界選手権トマス杯に日本代表として出場し、シングルス5戦全勝の成績を残して日本の初優勝に貢献。

2015年、21歳の時にシンガポールオープンで優勝し、日本人男子選手初のBWFスーパーシリーズ優勝を果たしました。

2016年、リオデジャネイロオリンピックの出場が確実になっていましたが、違法カジノで賭博をしたことが発覚し、無期限出場停止処分を受けました。

2018年のバドミントンアジア選手権で日本勢初のシングルス優勝を達成し、同年9月に発表された世界ランキングで1位に輝きます。

 

桃田賢斗の強さの秘密は?

桃田賢斗

桃田賢斗さんの強さの秘密は「守り」にあります。

反射神経が良く、相手のスマッシュを拾うことができ、ラリーが長くなってもショットがぶれるないので相手のミスを誘うことができるのです。

また桃田選手は同じフォームで複数のショットを打つことができ、相手に行動を読まれにくいのだそう。

だから相手がペースを乱しやすく、自分のペースに持ち込むことができるんですね。

 

相手選手振り回されてますね。。

違法賭博問題があった以降は、

「バドミントンができているのは周りの人のおかげ。その感謝の気持ちを持って試合に臨むようになったので簡単に負けるわけにはいかない。」

という気持ちが芽生え、粘り強さも出て桃田選手の強みになっています。

 

スポンサーリンク

桃田賢斗はどんなトレーニングをしてる?

桃田賢斗

桃田賢斗さんは謹慎中のときから本格的に走り込みや筋トレを行うようになりました。

体重は3キロ減りましたが余分な脂肪が落ち、動きのキレが出るようになったとか。

ラリーが長くなってもショットがぶれないのは走りこみや筋トレの賜物ですね。

強いフィジカルを活かしたプレースタイルになったことで、すべてのショットがワンテンポ早くなり、余裕ができてそれまでがむしゃらに打っていたスマッシュも相手を見て打てるようになったそうです。

 

スポンサーリンク