俳優・女優

小栗旬が社長になるのはいつ?目的や今後の俳優活動についてまとめ!

小栗旬

小栗旬さんが所属事務所のトライストーン・エンタテイメントの社長に就任する予定があることがわかりました。

小栗旬さんといえば、2022年の大河ドラマの主役を務めることが発表されたりと今後も俳優として活躍していきそうですが、社長になる目的は何だったのでしょうか?

俳優活動はどうなっていくのかも気になりますよね。

小栗旬さんの今後の活動についてまとめました。

スポンサーリンク

小栗旬が社長になるのはいつ?

小栗旬

小栗旬さんがトライストーン・エンタテイメントの社長に就任する予定があることがわかりましたが、現社長の山本又一朗さんによると時期についてはまだ明かされていません。

山本氏は、時期こそ明言しなかったが、“小栗旬・社長就任構想”については認めた。また就任時期を明かせない理由について、山本氏は次のように語った。

「本人は(会社の)経営なんてやったことがないわけですからね。それなりの準備も必要ですし、(社長を)引き継ぎするためには、それこそ(私と小栗で)並走しながら、マラソンのようにいっしょに何キロも走っていかなければいけません。でも(彼を社長にという)方向としては、そう考えていますし、彼にもそう認識してもらうようにしています」

引用元:女性自身

 

小栗さんが所属しているトライストーン・エンタテイメントは人気俳優を多数抱えている大手の芸能事務所です。

〈所属タレント〉

  • 小栗旬
  • 田中圭
  • 綾野剛
  • 木村文乃
  • 間宮祥太朗
  • 坂口健太郎 etc

最近活躍している人ばかりですね!

 

小栗旬が社長になる目的は?

小栗旬

小栗旬さんは若いころから俳優だけでなく、映画監督やプロデュース活動にも力をいれていました。

2010年の小栗さんの初監督映画「シュアリー・サムデイ」の完成披露イベントでは次のように語っています。

「将来、日本の俳優のユニオン(組合)を作りたい。もっと俳優が自由に意見できて、責任を持てる環境を作りたい。」

小栗さんはたくさんの俳優と交流を持っていたので考えるところがあったのかもしれません。

ただ、4年後の鈴木亮平さんとの対談で次のように話しています。

(俳優労組結成については)ここのところはちょっとね、負け始めています。組織に。やっぱり組織ってとてつもなくでかいから、「自分は誰かに殺されるかもしれない」くらいの覚悟で戦わないと、日本の芸能界を変えるのは相当難しいっすね

引用元:女性自身

 

このころから小栗さんは俳優の組合を結成するより、会社のトップに立つことから芸能界を変えていこうという考えを持つようになったそうです。

俳優が仕事をしやすいように自ら率先して動く姿はかっこいいですね!

 

スポンサーリンク

小栗旬の今後の俳優活動はどうなる?

小栗旬

小栗さんは2020年公開予定のハリウッド映画『ゴジラVSコング』でハリウッドデビューすることが決まっています。

それ以外にも決まっている作品があり、本格的に拠点をアメリカに移すと思われていましたが、本来の目的は英語の勉強だそう。

週5日間、1日3時間半は英語のレッスンに取り組んでいるようです。

あくまで俳優活動の軸は日本に置くということですね。

2022年には大河ドラマ『鎌倉殿の13人』で主演を務めることが決まり、俳優としてこれからも忙しくなりそうです。

とにかくいまも仕事が立て続けに入りますので、(社長就任準備に関する)時間が足りないというのが実情です。経営者になるというのは責任もありますし、簡単な話ではありません。でも彼は、その方向を目指して頑張っています

引用元:女性自身

 

現社長の山本さんは、小栗さんの芸能界を変えたいという考えに理解を示していて、小栗さんに社長を任せた後は会長として支えていく考えのようです。

小栗さんが社長になる日は遠くないかもしれません。

今後の活動に注目です!

 

 

 

スポンサーリンク