スポーツ

【動画】渡邊雄太のシュートフォームが綺麗で美しい!練習方法も紹介

2021年7月18日にバスケットボール男子日本代表がフランス代表に快勝しました。

世界ランキングで格上のフランス相手に勝ったことはオリンピックへ向けて期待が膨らむ結果になりましたが海外組の渡邊雄太選手や八村塁選手の活躍がすごいですね!

渡邊選手はこの試合で18得点を挙げる活躍を見せていましたが、ネットでは「シュートフォームが綺麗」といった声が多くありました。

そこで今回は渡邊雄太選手のシュートフォームの動画や練習方法についてまとめてみました!

スポンサーリンク

渡邊雄太のシュートフォームまとめ

渡邊雄太選手のシュートフォームをまとめた動画がこちらです。

どの場面でも変わらないフォームで打っていますね!

体に染みつくくらい何度も反復練習したんだなということが分かります。

渡邊雄太のシュートフォームに対するネットの声は?

スポンサーリンク

渡邊雄太のシュートの練習方法は?

渡邊選手が綺麗なシュートフォームを手に入れるために行っていた練習を紹介します。

電柱に当てる

渡邊選手は小さい時から公園にある電柱にシュートと同じフォーム、同じ軌道でボールを当てるという練習をしていました。

渡邊雄太

しかもただ当てるだけでなく、

「当たったボールが真っ直ぐ自分の正面に返ってきた」

ときだけシュートが入ったとしていたそうです。

ボールは球体ですし、電柱の表面も平らではないので真っ直ぐボールが返ってくるようにシュートを打つことはかなり難しいですよね。

渡邊選手はこの練習を毎日行っていたとのことで、正確無比なシュートはこの練習から生まれたことがわかります。

床の直線上にボールが落ちるようにシュートを打つ

渡邊選手はシュートが真っ直ぐな軌道で打てるようこの練習をしていました。

自分で3mくらいの直線を引いて、

  • 打ったボールが直線上に落ちること
  • シュートを打った後の腕が直線に沿っているか

この2点を意識して練習していました。

少しでも横にズレてしまうと本番ではミスショットになってしまう可能性が高くなります。

どんな体勢でも真っ直ぐなシュートを打てるためにやっていたそうです。

オリンピックでも渡邊選手の活躍が見たいですね!

スポンサーリンク