テレビ

稲垣愛(メリノールバスケ)の教え子がすごい!指導方法についても紹介

2022年4月19日放送の「セブンルール」に三重県の四日市メリノール学院中学校の女子バスケ顧問の稲垣愛さんが出演されます。

稲垣さんはメリノール学院の女子バスケ顧問に創部と同時に就任し、わずか4年で全国優勝を果たした凄腕の指導者です。

そんな稲垣さんですが、過去に指導した選手の中にはプロバスケットの世界に入った選手もいるんです!

どんな指導をしているのか気になりますよね!

今回は稲垣さんの教え子や指導方法についてまとめてみたので是非最後までご覧ください。

スポンサーリンク

稲垣愛の教え子は?

平野実月選手

平野実月,稲垣愛

平野選手は稲垣さんが同じ三重県の朝明(あさけ)中学校でバスケの外部コーチをしていた時の教え子で、全国中学大会で準優勝に輝いています。

高校は女子バスケの名門である愛知の桜花学園に進み、現在トヨタ自動車アンテロープスに所属しています。

2021年にはワールドユニバーシティゲームの日本代表にも選ばれています。

粟津雪乃選手

粟津雪乃,稲垣愛

粟津選手も朝明中学の時の教え子で、先ほど紹介した平野選手と中学、高校の同級生です。

高校卒業後にWリーグのデンソーアイリスに入団しています。

山田愛選手

山田愛,稲垣愛

山田選手も朝明中学時代の教え子です。

高校卒業後は日本で一番強いと言われているENEOSサンフラワーズに入団し、現在はオーストラリアのセミプロリーグのオルベリー・ウォドンガ・バンディッツでプレーしています。

スポンサーリンク

稲垣愛の指導方法

稲垣さんは「生徒にバスケを教える」というより、「生徒と一緒にバスケを楽しむ」という考え方で指導されています。

一番最初に指導した朝明中学の生徒は上手ではなかったそうですが、とにかく目をキラキラさせてバスケをしていて、稲垣さんが教えれば教えるほどメキメキと上達して行ったそうです。

生徒のバスケが好きで好きで仕方ないという気持ち。その気持ちに虜になった稲垣さんは指導者としてのやりがいを感じました。

生徒が可愛くて仕方なかったでしょうね。

その後メリノール中学校のバスケ部創部と顧問の打診を受けた時、ほとんどの生徒がメリノール中学に転校してきたそうです。

メリノールに行く話は先に保護者に伝えたのですが、その場で「ウチの子は行けますか? 編入試験は大丈夫でしょうか」と言うんです。「よく考えてください、お金がかかりますよ。制服もまた新たに買わなきゃいけないです。受かるか受からないかは分かりません」と言ったんですが、「子供が楽しんでひたむきにバスケをやらせてくれる愛コーチがいなくなるのは耐えられません。行くとか行かないの議論ではないです」と言われてしまって。「この人たち、すごい」と思いました。結果、ほぼ転校して来ました。

引用元:BASKET COUNT

稲垣さんじゃないとダメだという気持ちが伝わってきますね!

稲垣さんは「例え負けたとしてもやり切ってくれたら良い」と考えていて、笑顔でやり切ること、とにかく楽しんでやることを大事にしています。

「生徒と一緒に」という考え方は現代の指導に合ってるのかもしれませんね。

スポンサーリンク