俳優・女優

ジェイダピンケットスミスの若い頃の画像!脱毛症の原因についても

コメディアンのクリスロックがアカデミー賞で、円形脱毛症であるジェイダピンケットスミスに「GIジェーン2に出演するのが楽しみだ!」と発言をしました。(GIジェーンは女兵士が髪を剃って戦う戦争映画です)

容姿を侮辱するような発言に夫のウィルスミスがしたことが大きな話題になっていますが、ジェイダピンケットスミスは若い頃どんな容姿だったのか気になりませんか?

そこで今回はジェイダピンケットスミスの若い頃や彼女が悩まされている脱毛症についてまとめてみました。

スポンサーリンク

ジェイダピンケットスミスの若い頃の画像

1994年 19歳

ジェイダピンケットスミス.ウィルスミス

こちらは2人が出会った時の写真です。

ジェイダの髪は短いですが、この時はまだ脱毛症は発症していません。

2000年 25歳

ジェイダピンケットスミス.ウィルスミス

この年に娘のウィローさんを出産しました。

2008年 33歳

ジェイダピンケットスミス.ウィルスミス

結婚10周年の時の写真です。

仲良さそうなのが伝わりますね。

2018年 43歳

ジェイダピンケットスミス.ウィルスミス

若々しい見た目をしていて、良い年の重ね方をしているんだなとわかります。

ジェイダピンケットスミスが脱毛症を発症したのはいつ?

ジェイダピンケットスミスは2018年のトーク番組『Red Table Talk』の中で脱毛症を抱えていると公表しました。

ジェイダはその時のことを

  • 「気づいたときは恐ろしかった。ある日、シャワーを浴びていたら髪がごっそり抜けたので、私はハゲになっちゃうの?と思って。」

と話しています。

原因は「自己免疫疾患」と言われていて、女性が男性より2〜10倍ほど罹りやすい病気だそうです。

しかしジェイダは取り乱すのではなく、

  • 「私はここにラインストーンをいくつかつける。小さな王冠を作るの。私はそうするわ」

と前向きに捉え、受け入れていくことを公表しています。

ジェイダピンケットスミス

同じ悩みを持っている女性からすると、とても勇気をもらえる行動ですよね。

スポンサーリンク

ジェイダピンケットスミスが発症した脱毛症はどんな病気?

ジェイダピンケットスミスさんが発症した脱毛症には男性型と女性型があるそうです。

その中で最も多いのが「円形脱毛症」で人口の約1〜2%の人が発症し、人種差はないとのこと。

主に遺伝的な要因が関わっていて、精神的なストレスや疲労、寝不足なども円形脱毛症を誘発します。

よく「10円ハゲ」という言い方を聞いたことがありますが、多発すると頭全体の髪が抜ける全頭型や、頭だけでなく全身の毛が抜ける汎発型など複数あり、治療が難しい病気の一つです。

前向きに生きているジェイダさんからしても、クリスロックさんが発した言葉はジョークとして捉えるのは難しいなと思いました。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

クリスロック
クリスロックへの処分はなぜない?理由は過去の発言にあった! ウィル・スミスが今後10年間アカデミーが主催するすべての行事への参加が禁止となる処分が発表されました。 今回の件の発端となったクリ...
スポンサーリンク